フォト
無料ブログはココログ

« 第48回衆議院選挙についての雑感 | トップページ | 今年最初の喪中のハガキ・・・少しショックを受けた »

2017年10月29日 (日)

プリンターを買い換える・・・換えざるを得なかったから

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近プリンターを買い換えた。買い換えざるを得なくなったからである。今までのプリンターは201110月に購入したキャノン製のMG3130と言う機種で、丸6年間使って来たモデルである。

今までの機種が壊れたとか故障したとかではなく、廃インクの吸収体が満杯になり修理に出さなくてはならなくなったからである。丁度、インク (黒とカラー両方を同時)をスペアインクに交換した直後に次のメッセージが出たのである。

インク吸収体が満杯に近づいています。プリンターのリセットボタンを押すと印刷が再開できます。満杯になると、印刷できなくなりますので、早めにお客様相談センターまたは修理受付窓口に連絡して下さい。お客様ご自身によるインク吸収体の交換はできません。

そこで、キャノンの修理受付センターへ電話して、修理依頼先を確認したところ、「MG3130は既に廃機種になっているため修理を受けることができません。」 と言う回答であった。

モデルが廃機種になったからと言って、すぐにサービスを中止するのではなく、数年はサービスを続けるのが建前ではないのかとクレームをしたが受けいれられなかった。

インクを交換したばかりであったので、そのインクは取り外して再使用できると判断し、MG3130と同じインクが使用出来る代替えモデルを紹介してもらった。代替えモデルは、MG3630である。

早速ネットで探し、価格を調べたところ、定価として聞いていた価格より、格段に安い価格で購入出来る事が判り、早速アマゾンを通して注文した。注文した2日後に入手出来た。

セットアップしたところ、今度のモデルはパソコンに頼らなくても、印刷機単体で動作させる事が出来る。予めコピーをする原稿があれば、原稿台に原稿を載せ、供給台にコピー紙を準備し、スタートボタンを押せば出来る。

そして、コピー機に無線機能 (Wi-Fi) が付いていて、スマホから直接コピー出来る。スマホのアプリとして、印刷機のアイコンを追加し、アイコンをクリックして、写真印刷、文章印刷が出来るようになっている。

従来通り、スキャナーとしても使用出来、以前のモデルより便利になっていて、買い換えたメリットが多少あるのかな!と感じている。

« 第48回衆議院選挙についての雑感 | トップページ | 今年最初の喪中のハガキ・・・少しショックを受けた »

一般的な話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリンターを買い換える・・・換えざるを得なかったから:

« 第48回衆議院選挙についての雑感 | トップページ | 今年最初の喪中のハガキ・・・少しショックを受けた »