フォト
無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月の記事

2019年2月16日 (土)

e-Taxによる確定申告提出・終了・・・今年はすんなり行かず手間取った

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

毎年2月中旬は確定申告の時期である。今年も例年と同様にe-Taxによる申告を行うための作業を開始した。所が、例年何の問題も無く書類作成が出来ていたのであるが、今年は最初からつまずいた

今年は、国税庁の確定申告書等作成コーナーのソフトが変更され、次のような点が改善された。1.スマートフォンから申告出来るようになった。 2.e-Taxが更に便利になった。3.トップページなどのデザインが変更された。

そして、私の側から言うとパソコンを新しくWindows10をメインに使うように設定した。これらの条件が昨年と変わったことにより、すんなり行かなくなってしまった。

国税庁の確定申告書等作成コーナーにアクセスし、「作成開始」をクリックし、次の画面で 「e-Taxで提出する」を選択しクリックする。すると、「マイナンバーカード方式により提出する」 と 「ID・パスワード方式により提出する」 の選択画面が出てくる。ここで、「マイナンバーカード方式により提出する」 を選択する。

次に、e-Taxのご利用のための事前準備に入る。ここで、推奨環境の確認、マイナンバーカードのパスワード確認、利用規約確認、等々を行った後、事前準備の作業工程に入った。

事前準備作業工程が完了すると、「事前準備が正常に終わりました」 と言うメッセージが出て来る。そして、引き続き 「作成開始」 に進むための推奨ブラウザ 「インターネットエクスプローラ」 に接続します。と言う手順が示される。

本来であれば、ここから作成作業が始まるのであるが、本来のコースに進む事が出来ず、「事前準備が出来ていませんので、事前準備作業を行って下さい」 と言うメッセージが出て来る。

再度、事前準備を行うと、「事前準備が正常に終わりました」 と言うメッセージと共に、推奨ブラウザ 「インターネットエクスプローラ」 に接続します。と言う手順が示される。しかし、ここから先へは進めず同じ事の繰り返しが続いたのである

事前準備が正常に出来ない場合のガイド等をいろいろ試して見たが、いずれも問題解決に至らなかった。そこで、パソコンを以前のWindows7のモデルに変更してトライして見たが、うまく行かず同じ事の繰り返しであった

3日間位いろいろ試し検討したがうまく行かず、最後は国税庁のヘルプデスクへ電話をし、問い合わせを行った。「事前準備が正常に終わりました」 と言うメッセージの後、正常にスタート出来ないのはソフトに何かバグがあるのではないのか?と伺った。

そうすると、インターネットエクスプローラのアドオン管理で全てのアドオンを開いて、国税庁発行のアドオン 「Advance Preparation Util Control」 が有効となっているのか?確認してくれとアドバイスされた。

所が、私のパソコンWindows10には、アドバイスを受けたアドオン 「Advance Preparation Util Control」自体が見当たらなかったので、有効にする以前の問題であることが分かった。

国税庁から指摘されているアドオンソフトを何らかの形でインストールする以外方法はないのかなと思っていた。

ここでWindows7モデルについて、このアドオンソフトが載っているのかどうか確認した所、こちらには載っていてしかも有効となっていた。これならいけるはずと思い、再びトライしたところ、今度はうまく行き始めたのである。

作成作業がうまく行き始めると、ものの2時間もあれば作業が完了し、枚方税務署へのデータ送信も終了した。そして、待つこと1~2分折り返し、データを正常に受信しましたと言うメッセージが返って来た。これで、全て完了となった。

所で後日、Windows10モデルにアドオンを追加しようとアドオンを開いて見ると、国税庁発行のアドオン 「Advance Preparation Util Control」 がなんと載っていたのである。自分で追加していないのにも関わらず載っていて有効になっていた。一瞬、何故と不思議に感じさせられた

Windows10モデルで早速確認して見たところ、何と 「最新の事前準備セットアップが正常に適用されています」 と出て来て、作成作業が出来ることが判明した。

と言うことは、国税庁側で何らかの手が打たれ、インターネットエクスプローラのアドオン管理に必要なソフトが追加されたのではないだろうかと推測している

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »