フォト
無料ブログはココログ

« 「緊急事態宣言」発令後2週間強が経過・・・効果が出始めているのだろうか? | トップページ

2020年5月 6日 (水)

2020年(令和2年)5月を迎えての雑感

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

昨年の5月1日は元号が令和に改められて初日であった。ちょうどこの日の午前中ストレッチを行っている最中に右脚に異常が発生し歩けなくなった。急遽救急車を呼び、星ヶ丘医療センターへ行った。

体の症状から脳梗塞の疑いがあり、星ヶ丘医療センターとなった。病院へ行くとすぐにMRI検査が行われ、即座に入院が決まり、3週間の入院となった。

あれからちょうど1年が過ぎた。今年の5月1日はまた異常が発生しないかと心配し、1日中を慎重に過ごした。新型コロナウイルス感染真っ最中であったが、幸い何も発生することなく平穏に過ごすことが出来た。少し安堵したのである。

 

5月と言えば一年中で最も気候が良い季節である。しかし、今年は新型コロナウイルス感染症対策として緊急事態宣言が発令されているため、どこへも出かけて行くことが出来ず、自宅で自粛を余儀なくされている。

こうした中、新型コロナウイルス感染症の影響に対する経済対策として、政府は国民全員に特別定額給付金を支給することを決定した。具体的には一人当たり10万円の支給である。

5月1日より申請受付が可能であった。私はマイナンバーカードを所持しているため、オンライン申請を行うため5月1日に内閣府が運営するマイナポータル(ぴったりサービス)へアクセスしたが、申請受付が集中し必要な書類をダウンロード出来なかった。5月3日に再びアクセスすると、今度はすんなりアクセス出来た。

申請の手順は、1.地域の選択 郵便番号を入力して検索をすると、大阪府、交野市、が選択された。2.検索方法を選んで、手続きを検索して下さい。ぴったり検索を選んでカテゴリー特別定額給付金を選択すると、特別定額給付金へ行き着いた。

ここからマイナンバーカードを接続し、申請作業を行った。手続きに必要な添付書類は、振込先口座の確認書類(写し)のみである。銀行通帳をスキャナーで読み込み添付した。この間、所要時間は約30分位であった。

申請が終了すると「電子申請の送信が完了しました」と言うメールが自動送信されて来る。申請先窓口による電子申請データ受領の連絡ではなく、申請先窓口へ送信されたと言うものである。窓口で受領されたかどうかは、連休明けに確認する必要がある。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在緊急事態宣言が発令されているため、電車、バス、等々を利用して出かけることはなく、自宅から半径5km以内を毎日午前午後と2回散歩するのが日課となっている。

こうした中で、自分の慰めとなっているのが隣の家の玄関先に植えられているジャスミンである。ちょうど今頃が満開で毎日良い香りをあたり一面にまき散らしてくれている。近くを通るとマスク越しでも芳醇な香りを嗅ぐことが出来る。

ずっと咲き続けてけれたらと思うのであるが、後1週間位でこの芳醇な香りともおさらばである。ジャスミンはジャスミティーとしても楽しめる。シンガポールオフィスに勤務していた頃は、毎日10時頃アマさんがジャスミンティーを入れてくれたのが懐かしく思いだされる。下の写真は、隣の家のジャスミンである。

20_05_06_jasmin

« 「緊急事態宣言」発令後2週間強が経過・・・効果が出始めているのだろうか? | トップページ

一般的な話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「緊急事態宣言」発令後2週間強が経過・・・効果が出始めているのだろうか? | トップページ