フォト
無料ブログはココログ

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月の記事

2021年3月28日 (日)

携帯電話を乗り換える・・・iPhoneXr 64GB(ソフトバンク)→AQUOS sense3(ジャパネット・タカタ)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2021年3月14日に携帯電話を乗り換えた。携帯電話は2011年からソフトバンクのiPhoneを機種変更しながら使用してきた。しかし機種変更する度毎に性能がアップし、それに連れて使用代金も上がって来た。

iPhoneの使用経歴は初代iPhone 6,16GB、2代目はiPhone7,32GB、3代目はiPhone Xr,64GB、と言う経歴である。

2021年3月に入り、3代目iPhone が使用2年目となることから、ここで機種変更をすれば48回払いの機種代金が半額無料になると進められたが、今まで通り機種変更していたのでは、また同じ事の繰り返しになると思い、ここらで抜本的な変更を行いたいと試行錯誤していた。

ちょうどその時、ジャパネットタカタのチラシで携帯電話の案内を見た。「お得に乗り換えキャンペーン」・スマホを買うならジャパネット本気の新プランである。

話し放題込み!・機種代込み!・ネットも充実15GB!・サポートも充実!と言うことでソフトバンクの代金と比較すると月々約¥2,000~約¥4,000安くなるのである。

ソフトバンクの場合、データ定額ミニ・モンスター契約でデータ使用量により値段がアップするようになっていた。使用量1ギガバイトで約¥2,000ずつアップ゚していた。

所が、データ使用量が少ないとデータの進み具合が速くなると言う姑息な手段が採用されている事を知り、次回から乗り換えようと思い始めたのである。これは、iPhone自体が悪いのではなくソフトバンク施策の問題である。更に、話し放題ではなく5分間の通話が無料のみであり割安感が全く感じられなかった。

機種代金のみを比較すると、iPhone Xr の場合¥95,040.-、AQUOS sense3の場合¥67,320.- であり、性能面ではiPhoneの方が優れている。特に、音量の違い、音の質、等が優れていると感じている。

ジャパネット・タカタはMVNO(仮想移動体通信業者)であり、サービスとかメンテナンスで心配な面があると思われますが、契約したサポートスタッフが直接自宅に来て設定をしてくれました。携帯電話機の設定、電話番号の移行、写真の移行、使い方の説明、等々で約3時間に渡って行ってくれました。

後々のメンテナンスは、ジャパネットタカタ・カスタマーサービスセンターへ電話をかけることで対応してくれるようです。未だ一度も使用していませんが。

キャリア(移動体通信事業者)としては、ワイモバイル(Y!mobile)株式会社を使用しています。現在は、ソフトバンクに吸収合併され、ソフトバンクのサブブランドとして併存している会社です。ワイモバイルと言う会社は交野市にもあります。

ワイモバイルについては、一度訪れてWi-Fiの契約をソフトバンクで行っているので、携帯電話契約を新規に行ったことによる併用メリットを追加申請しようと思っています。

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »